おいらはらいお

シャドバ界隈などについて書き連ねます

RGJら○おがシャドウバースを徹底解説

どうもRGJなぎおです。

この度はおねショタについて語りたいと思います。

 

まず

"おねショタ"とは?

おねショタとは、主に漫画作品のジャンルにおいて、年上の女性(おねえさん)と年端も行かない少年(ショタ)とのカップリングを指す俗語。主に男性向け成人漫画で取り扱われるケースが多いが、近年ではTLなどで女性にも人気のジャンルの一つでもある。 wikiより参照

 

日本人男性皆好きですよね。はい。

 

という事で私なぎおが語らせて貰います。

 

まずおねショタでNGなのを述べていきます。

 

その1.ショタ責め

だってそれもうショタおねじゃん。

おねショタとショタおね何が違うかっていうとそうめんとひやむぎくらい違います。

しかしここで例外があります。それはショタが若干の攻勢に転じるもお姉さんは余裕で見守る状況です。これはセーフです。

 

その2.デカい

なんでガキのくせにそんなにおtntnがおっきいのおかしいじゃん

こういった場合おね側に余裕がなくなりショタ優勢のケースが多いのでNG。

 

その4.ガキ多数

1対1こそ至高であり、ガキ多数だともはやカレー頼んだのにチャーハンが出てきた感じする。

 

その4.ショタ側が調子に乗る

黙って従えクソガキ

 

最後におねショタの絡みにおける不文律を述べさせて貰います。

 

・主導権は常にお姉さんにあること
・ショタはブサイクではなく可愛い顔であること
・ショタのち●こは包茎であること
・ショタのち●こが巨根ではないこと
・ショタは下の毛がまだ生えてないこと
・お姉さんは下の毛が年相応に適度に生えてること
・ショタが仲間を呼んで輪姦しないこと
・ショタは性に関して無知であること
・ショタは年相応に恥じらいを持っていてお姉さんにち●こを見られることに対して赤面するか涙目を見せること
・お姉さんがパンツを脱ぐのはショタのパンツを脱がしち●こを見たりブラジャーを外してお●ぱいを見せることより後であること
・お姉さんはショタのち●こを見た際に驚いたり恥ずかしがらず可愛いものを見る目で微笑むこと
・お姉さんはショタのち●こに対して「大きい」「立派」といった評価はせず「小さい」「可愛い」等と未熟なち●こを嘲笑うか優しく包み込むこと
・性行為の様子はお姉さんとショタの体格差が分かりやすいように描くこと
・ショタの描写にもきっちり力を入れキ●タマやア●ルまで描くこと
・ショタはまだ精通を迎えておらずお姉さんの手ほどきによって精通を迎えること
・ショタのチ●コが現れる時の効果音は「ポロンッ」「ピョコッ」「テロンッ」等で表現し小ささや可愛さを強調すること
・ショタはお姉さんに脱がされチ●コを見られ物凄く恥ずかしがりながらも初めて見せて貰うお●ぱいや股間に興味を持つこと

補足として上記に反する場合でも以下のような場合は可とする
・お姉さんが自らショタに主導権を渡しショタが本能に任せて腰を振る
・通常時は頭まで皮被ってるけど勃起時に先端が出る程度の仮性包茎
・性的対象として見ていた憧れのお姉さんに優しくリードして貰いながら筆おろしされる

 

それでは楽しいシャドバライフを!またね!